DHA・EPAサプリの失敗しない選び方とおすすめ人気ランキング


「生活習慣」や「考える力」のサポートに人気のDHA・EPAサプリ。

DHA・EPAサプリの失敗しない選び方やおすすめ商品を比較してランキングでご紹介するとともに、DHA・EPAのはたらきやデメリットもまとめました。

DHA・EPAサプリの選び方のコツ

DHA・EPAサプリの選び方のコツ

DHA・EPAサプリを正しく選ぶためには、注目したいポイントが4つあります。

1.DHA・EPAの配合量

DHA・EPAは配合量が多ければ多いほど良いわけではなく、3g以上摂ると副作用のおそれがあります。

摂取推奨量は1日1gです。日々の食事から摂取している量も考えると、DHA・EPAを合わせて400mg前後あれば、働きを実感するのに十分といえます。

2.酸化しやすいDHA・EPAを酸化から守る成分が配合されているか

油は加熱したり鮮度が落ちると酸化してしまいますが、魚の油であるDHA・EPAは油の中でも特に酸化しやすいのが特徴です。

そのため、酸化を防ぐ働きのある成分が含まれているかどうかも重要なポイントになります。

3.コスパ・クオリティ

成分だけではわからないのが品質です。コスパは重要ですが、安すぎるサプリは粗悪な原材料を使用している可能性も。直接口に入れるものなので気を付けましょう。

4.安心感・信頼感

DHA・EPAサプリは魚が原料なので、水銀や放射性物質が入っていないかが気になる人も多いと思います。

通常は魚油に含まれる水銀は取り除いてから製造されますが、信頼性のあるメーカーのものを選ぶとより安心です。

メーカーのサポート体制や販売実績の有無も、購入前に確認したいポイントです。

DHA・EPAサプリおすすめランキング

上記の4つのチェックポイントに着目して選んだランキングです。

1位
サントリーウエルネス
DHA&EPA+セサミンEX
2位
さくらフォレスト
きなり
3位
サントリーウエルネス
オメガエイド


●価格
5,500円
定期購入で4,950円
送料無料
●価格
5,273円
モニター価格
1,833円
送料無料
●価格
5,500円
定期購入で
4,950円

送料無料
●DHA・EPAの配合量
DHA300㎎
EPA100㎎
●DHA・EPAの配合量
DHA450.8㎎
EPA49㎎
●DHA・EPAの配合量
DHA300㎎
EPA100㎎
●+αの配合成分
セサミン 10㎎
ビタミンE 55㎎
オリザプラス
10㎎
DPA15㎎
●+αの配合成分
納豆エキス10㎎
ビタミンE 16㎎
ビタミンB群34.7㎎
●+αの配合成分
ARA(アラキドン酸)120㎎
●抗酸化成分
セサミン 10㎎
●抗酸化成分
アスタキサンチン10㎎
ビタミンE 16㎎
●抗酸化成分
アスタキサンチン1㎎
公式サイト 公式サイト 公式サイト
4位
味の素
DHA&EPA+ビタミンD
5位
健康家族
かしこく摂りたいDHA&EPA
6位
健康家族
イチョウリーフ
味の素 DHA&EPA+ビタミンD 健康家族 かしこく摂りたいDHA&EPA
●価格
1,900円
初回限定
462円
送料無料
●価格
3,300円
初回限定
1,650円
送料無料
●価格
3,100円
定期購入で
2,636円
送料無料
●DHA・EPAの配合量
DHA300㎎
EPA100㎎
●DHA・EPAの配合量
DHA332㎎
EPA294㎎
●DHA・EPAの配合量
DHA20.43㎎
●+αの配合成分
ビタミンD 25μg
α-リノレン酸 100㎎
●+αの配合成分
なし
●+αの配合成分
イチョウ葉エキス120mg
シソ油3.9mg
アマニ油75mg
ビタミンE
20.63㎎
●抗酸化成分
なし
●抗酸化成分
※抽出時対策
●抗酸化成分
ビタミンE
20.29㎎
公式サイト 公式サイト 公式サイト

※表示価格は税抜きです。

サントリーウエルネス DHA&EPA+セサミンEX



売上No.1の実績とクオリティで選ぶならコレ

DHA・EPAサプリの定番ともいえるサプリ。12年連続DHA売上No.1(※)の実績と、大手食品メーカーが手掛けている安心感があります。

稀少なゴマの成分セサミンと玄米由来のオリザプラス、大豆由来のビタミンEが配合され、酸化対策も◎。

新鮮な国産魚油を史上最高濃度で使用しており、クオリティの高さも魅力です。

※2004-2015年売上金額(確定) 出典:H・Bフーズマーケティング便覧2006-2017 No.2 機能志向食品編(DHA・EPA成分カテゴリー内シェア(株)富士経済

口コミ・評判

●45歳 女性
健康診断が気になり飲み始めましたが、ものすごくいいです。安くはありませんが、価値のあるサプリだと思います。

●49歳 男性
青魚や大豆、ゴマなど、体に良いとわかっていてもなかなか摂れない成分が手軽に摂れて助かります。飲むと元気さが違うので、健康の支えになっていると実感しています。

>公式サイト

さくらフォレスト きなり



DHA・EPA配合量の多さで選ぶならコレ

さかなのプロ、マルハニチロと共同開発した他にはないDHA・EPAサプリ。魚油には鹿児島の山川港で水揚げされた安心な純国産カツオを使用。また酸化しにくいクリルオイルを使用しています。

DHA・EPA・DPA(ドコサペンタエン酸)を合わせて1日あたり510mg摂取できるので、配合量で選ぶならこちらがおすすめです。

口コミ・評判

●56歳 男性
臭みがなく飲みやすい。数値が下がってくれることを期待しています。

●40歳 女性
健康が気になり購入しました。半月くらい飲み始めてから、仕事や家事がラクに感じるように。まわりの人にもキレイになったと褒めてもらえます。

>公式サイト

サントリーウエルネス オメガエイド



「うっかり」や「おっくう」が気になる人におすすめ

DHA・EPAに加え、ARA(アラキドン酸)が配合されたサプリ。

知力と気力をサポートする知的栄養素がバランスよく補えるので、前向きな気持ちや学びをサポートするサプリが欲しい人におすすめです。

口コミ・評判

●60歳 男性
オメガエイドは足りない栄養だけでなく、前向きな気持ちも補ってもらっている気がします。

●71歳 女性
高齢の母の介護に苦労し、「自分もこうなるのかな」と心配していました。もの忘れやうっかりが増えたのが悩みでしたが、今は毎日が充実しています。

>公式サイト

味の素 DHA&EPA+ビタミンD


味の素 DHA&EPA+ビタミンD
価格重視・コスパの良さならコレ

DHA・EPAに加え、ARA(アラキドン酸)が配合されたサプリ。

DHA・EPA合わせて400mgに加え、α-リノレン酸、ビタミンDなど栄養素をたっぷり配合。

初回限定500円(税込)で購入できますが、通常価格も2,052円(税込)なので値段の安さで選ぶなら良いでしょう。

酸化防止剤としてビタミンEが配合されていますが、公式サイトを見ても酸化対策や、どんな素材を使用しているのかについての明確な記載はありません。

口コミ・評判

●38歳 男性
可もなく不可もありません。似た成分の他のサプリより低価格なので続けやすいです。

●41歳 男性
健康診断でメタボと言われ、飲みはじめました。劇的な変化はありませんが、なんとなく調子がいい気がするのでしばらく続けます。

>公式サイト

健康家族 かしこく摂りたいDHA&EPA


健康家族 かしこく摂りたいDHA&EPA
青魚ではなく海藻から抽出したDHA・EPAを使用。魚アレルギーでも安心

このサプリの特徴は、魚油でなく海藻由来のDHA・EPAを使用していることと、1日あたり640mgと配合量が多いことです。

カプセルもトウモロコシと海藻を原料とする徹底ぶりなので、DHA・EPAサプリは魚臭さが気になるという人や、魚アレルギーの人、ベジタリアンの人でも安心して飲めます。

口コミ・評判

●45歳 男性
植物を原料にしているところに安心感があって続けています。たしかに臭みもなく飲みやすいです。

●38歳 女性
魚のにおいが気にならないということで飲んでみましたが、私の体には合いませんでした。残念です。

>公式サイト

健康家族 イチョウリーフ


健康家族 イチョウリーフ
記憶力を維持したい人におすすめの機能性表示食品

DHAの配合量は20.43mgのみなので、DHAが主体のサプリではありませんが、「うっかり」や「ぼんやり」が気になる人におすすめのサプリです。

イチョウ葉由来の記憶成分、フラボノイドとテルペンラクトンが配合された機能性表示食品です。

この成分は中高年の人の記憶力を維持することが報告されています。

口コミ・評判

●45歳 男性
日本ではあまり聞かれませんが、イチョウ葉エキスは多くの国で認められている成分。記憶の維持や健康に役立っていると感じております。

●72歳 女性
名前や用事をすぐに忘れるというストレスから、人付き合いが億劫になっていましたが、こちらを飲み始めてから少しずつ会話が楽しめるようになりました。

>公式サイト

DHA・EPAサプリ購入レビュー

サントリーウエルネス DHA&EPA+セサミンEX

サントリーウエルネス DHA&EPA+セサミンEX

●どこで購入したか
サントリーの公式サイトでしか購入できない商品なので、そちらで購入。amazonやYahoo!ショッピングでも販売されていますが、サントリーの公式ではなく転売商品なので公式より高いです。

●味、においは?
ボトルに鼻を近づけると魚のにおいがします。飲む分には気になりません。

●飲んだ1ヵ月後の変化
1ヵ月で驚くほど変化した、ということはありませんが、飲むと飲まないとではやっぱり違うなと感じます。しばらく続けて飲もうと思います。

DHA・EPAとは

DHA・EPAとは
DHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)と呼ばれるものの正体は、魚などに含まれる脂(油)です。

「油」というと体に悪い・太るというイメージがありますが、体を動かすための大切なエネルギー。

また一口に油と言っても、さまざまな種類があり、性質も働きもそれぞれ異なります。

たとえば、肉の脂やバターなど動物の脂は飽和脂肪酸と呼ばれ、 バター・ラードなどの脂肪酸は、溶ける温度が高く、常温で固体で存在するという特徴があります。

一方DHAやEPAは、不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸は、さらにいくつかのグループに分かれます。

近年、体に良い油としてえごま油や亜麻仁油が話題ですが、これらは不飽和脂肪酸の中でも「オメガ3」と呼ばれるグループに入ります。

そして、DHAやEPAもこのオメガ3の仲間。 飽和脂肪酸とは異なり、氷点下でも固まらず、サラサラとしているのが特徴です。

DHA・EPAのはたらき

DHA・EPAは脂肪酸の合成に関わる酵素のはたらきを抑制する作用があり、血液中の中性脂肪を減少すると考えられます。

その結果、動脈硬化や高血圧のリスクを軽減するとされます。

また、血中のコレステロール値を調節することで血栓を防いていると考えられます。

さらにDHAは脳神経のシナプス部分に特に多く存在し、神経伝達に重要で、機能維持に重要なはたらきをもつとされます。

消費者庁のDHA・EPA機能性の評価結果は、以下の通りです。

 

機 能 評価
心血管疾患リスク低減 A
血中中性脂肪低下作用 A
血圧改善作用 C
関節リウマチ症状緩和 A
乳児の成育、行動・視覚発達補助 B
うつ症状の緩和と発生率低下 C

平成24年4月25日「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告(消費者庁)
(http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin915.pdf)をもとにDHA・EPA協議会作成

パネル評価結果
A:機能性について明確で十分な根拠がある
B:機能性について肯定的な根拠がある
C:機能性について示唆的な根拠がある

オメガ脂肪酸とは

一般的に脂肪または油と呼ばれる脂肪酸は、炭素の二重結合のない飽和脂肪酸と、二重結合のある不飽和脂肪酸に分けられます。

不飽和脂肪酸はその特徴からさらにオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、オメガ9脂肪酸に分けられます。

オメガ3脂肪酸は青魚やクルミなどに多く、オメガ6脂肪酸はマヨネーズやスナック菓子などに多く、オメガ9脂肪酸はナッツ類や大豆製品、オリーブオイルなどに多く含まれます。

脂肪酸はバランスよく摂ることが大切ですが、現代人は特にオメガ3脂肪酸が不足しているといわれています。

DHA・EPAは酸化しやすい

DHA・EPAは酸化しやすい

油は加熱したり、鮮度が落ちることで脂肪酸が活性酸素と結び付き、酸化します。 酸化した油は本来の良い性質を失ってしまいます。

そしてDHA&EPAは、油の中でも特に酸化しやすい種類に入ります。 そのため、酸化を防ぐ働きのある成分が含まれているかどうかが重要なポイントです。

DHA・EPAの摂取目安量とデメリット・副作用

DHA・EPAの摂取目安量とデメリット・副作用
DHA・EPAの理想的な摂取量と、副作用や過剰摂取の問題についても知っておきましょう。

DHA・EPAの摂取目安量

厚生労働省の発表によると、DHA・EPAの目標摂取量は1日1gとなっています。
これは、トロの刺身では5切れ分ほどに相当します。

普段の食事で賄える量も考慮し、サプリでDHA・EPAを補う場合は、0.3~0.5gを目安に摂取するようにしてください。

DHA・EPAは摂りすぎに注意

DHA・EPAは、1日に3g以上摂取すると副作用が出ることが報告されています。

魚油の大量摂取による副作用はげっぷ、吐き気、鼻血、軟便などが知られていますが、食事とともに摂取することで副作用を軽減できます。

サプリだけでなく日々の食事や運動も大切

サプリは健康維持に役立ちますが、サプリを過信せずに日々の運動や食事に気をつけることがなによりも大切です。

DHA・EPAが多い食品はやっぱり青魚?

DHA・EPAが多い食品はやっぱり青魚?
DHAやEPAを特に多く含んでいるのは、イワシ・サバ・アジなどの青背の魚です。

季節や部位よっても違い、トロなどの脂の多い部位や、脂の乗った旬の時期の方が豊富に含まれています。

しかし、DHAやEPAを含めたオメガ3系脂肪酸は熱に弱く、酸化しやすいという弱点があります。

DHAやEPAをきちんと摂るには、新鮮な魚を、できるだけ火を通さず生に近い形で食べるのが理想です。

DHA・EPAサプリのQ&A

DHA・EPAサプリのQ&A

DHA・EPAサプリはamazonやドラッグストアでも買える?

DHA・EPAサプリはアマゾンや薬局、ドラッグストアでも購入できますが、こだわりのあるサプリはそのメーカーが公式の通販のみで展開しているものが多いように思います。

また通販の定期購入で買うと安くなったり、買い忘れを防いだりすることもできるので便利です。

DHA・EPAサプリはいつ飲む?おすすめのタイミングはある?

サプリは薬ではないので飲むタイミングは特に決まっていませんが、胃に負担をかけず、また吸収率を高めるためにも、空腹時を避けて食事中か食後に飲むようにすると良いでしょう。

DHA・EPAサプリの飲み合わせは?

血液凝固を抑える可能性のある栄養素とともに摂ると、出血のリスクが上がってしまいます。

薬を服用している人は、医師に相談の上飲むようにしましょう。

子供が飲んでも大丈夫?

大人向けのサプリの多くは、子供が飲んだ際の安全性や有効性について検証されていません。

子供にはDHA・EPAサプリは飲ませず、食事から摂れるよう工夫しましょう。

妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?母乳への影響は?

妊娠中にDHAを摂取すると子どもの脳に良い影響がある、という話がありますが、子供の知能に影響はないという説もあります。

妊婦や授乳婦が飲んだ際の安全性や有効性について検証されていないサプリについては、飲まないようにしましょう。

DHA・EPAサプリを飲んではいけない人は?

子供や妊婦のほか、青魚アレルギーの人、アスピリン過敏症の人は飲まないようにしましょう。

薬を服用中の人は、医師に確認した上で飲むようにすると安心です。

更新日:

Copyright© DHAサプリナビ , 2017 All Rights Reserved.